【プレスリリース】「アドテック東京2019」プレゼンテーションステージのセッション内容を公開

By 5inc  -  11 25,   2019

 

株式会社5は2019年11月28日(木)に、アジア最大級の広告・マーケティングカンファレンス「アドテック東京2019」にてプレゼンテーションステージを主催いたします。
広告業界の社会的な課題に取り組んでいる登壇者による6つのセッションを実施いたします。

株式会社5はアジア最大級の広告・マーケティングカンファレンス「アドテック東京2019」にて11月28日(木)にプレゼンテーションステージを主催いたします。
広告業界の社会的な課題に取組んでいる登壇者による6つのセッションを実施。

各セッションはビジターパスにて観覧可能ですので、ぜひお立ち寄りください!


■プレゼンテーションステージ開催概要
11月28日(木) 東京国際フォーラム Stage3

adtech_map


■各セッション詳細


Session1 [11:00-11:40]
販促としての、本質的なマーケティングPR
http://adtech-tokyo.com/ja/sponsor-presentation/presentation.html?num=day2_3_1
データにより可視化される見込み顧客量をKPIとしたPRのPDCAを回せる時代が目前に迫っている。ベクトルグループ アンティルの久井とスマートメディア瀬戸口、そして5inc.がこれからのPRサービスのKPIについてのヒントを解き明かす。

session1
スピーカー
久井 直人(株式会社アンティル 第2カンパニーカンパニー長)
瀬戸口 立(株式会社スマートメディア)
モデレーター
及川 真由子(株式会社5 アカウントプランナー)


Session2 [12:00-12:40]
AmazonでNo.1を目指すブランドが必ずおさえるべきRetail Readinessとは?
http://adtech-tokyo.com/ja/sponsor-presentation/presentation.html?num=day2_3_2
『Amazon広告打ち手大全』の著書二人が、Amazonに挑戦するすべてのブランドに必ずおさえてほしいRetail Readinessについて解説します。

session2
スピーカー
寶 洋平(アユダンテ株式会社 チーフSEMコンサルタント)
鳴海 拓也(株式会社5 取締役CLO)
モデレーター
小川 敬史(株式会社5 アカウントプランナー)


Session3 [13:00-13:40]
流通、メーカー、メディアの「三方よし」メジャメント開発に関する議論
http://adtech-tokyo.com/ja/sponsor-presentation/presentation.html?num=day2_3_3
そこでAmazonの独自指標であるDPVR(Detail Page View)と、調査データを照らし合わせることで、見込み顧客量を可視化する試みが登場した。果たして、「見込み顧客量」で小売が商品仕入れの判断をすることはありえるのか?また、正確なデータは算出可能なのか?
session3
スピーカー
小平田 康寛(株式会社 ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局 副部長)
久恒 整(アダプティブ株式会社 代表取締役)
モデレーター
若命 渉(アダプティブ株式会社 CDO)


Session4 [14:00-14:40]
直販ECの黒字化は無理…だと?逆襲のオンラインストア集客
http://adtech-tokyo.com/ja/sponsor-presentation/presentation.html?num=day2_3_4
D2Cでゲリラ戦を繰り返す直販ECの異端児フロアスタンダードの高松 ・三浦両氏と、「楽天撤退」1年でEC売上を回復させた中川政七商店の緒方氏が直販ECの未来について語る。
session4
スピーカー
緒方 恵(株式会社 中川政七商店 取締役CDO兼 コミュニケーション本部 本部長)
高松 悠(株式会社フロアスタンダード 代表取締役)
三浦 卓也(株式会社フロアスタンダード コマースコンサルティング事業部部長)
モデレーター
畔柳 里美(株式会社5 ストアディレクター)


Session5 [15:00-15:40]
Amazon広告を自動化するKenshooのソリューション
http://adtech-tokyo.com/ja/sponsor-presentation/presentation.html?num=day2_3_5
2000年代から広告運用の自動化サービスを提供してきたKenshooを利用するAdvertiserやAgencyが急速に伸びている。既に自動化の導入を行い、大半のレポート/ビッティングのオペレーションを自動化した事例と成功モデルを語る。
session5
スピーカー
小松 純平 (レキットベンキーザー・ジャパン株式会社 EC部メディア&サーチ エグゼクティブ)
潘 慎宇(Kenshoo Japan株式会社 クライアントサクセス部門 シニアマネージャー)
及川真由子(株式会社5 アカウントプランナー)
モデレーター
田中 毅(株式会社5 執行役員COO)


Session6 [16:00-16:40]
今からでも間に合う!?メーカーAmazon担当者さま向け Cyber Mondayハック
http://adtech-tokyo.com/ja/sponsor-presentation/presentation.html?num=day2_3_6
当セッションでは12月に控えているAmazonの一大イベントCyber Mondayを成功させるための秘訣をAmazon広告運用のトップランナーの5inc.のエースが語ります。


session6
スピーカー
樽谷 啓吾(株式会社5 執行役員 CCO補佐)
小川敬史(株式会社5 アカウントプランナー)
モデレーター
田中 毅(株式会社5 執行役員COO)


■アドテック東京 2019について
ad:tech tokyoは今年で11回目を迎える、広告主、エージェンシー、ソリューションプロバイダー、メディアなど、各ジャンルのマーケターが集まるアジアで最大規模の国際マーケティングカンファレンスです。
アドテクノロジーにとどまらず、それに関連するマーケティングマネジメントも包括し、常に最先端の情報を届けています。
日 時:2019年11月27日(水)~28(木)
会 場:東京国際フォーラム  〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

■株式会社5について
5inc.(ファイブ)は企業の業績改善の課題をプロモーション × オンライン・プレイスメントのサービスアセットで解決するマーケティング・パートナーです。
特に、総合ECの購買行動データを活用した広告の分野においては国内トップクラスのナレッジと実績を有しており、日本の宣伝市場の健全なデジタル・シフトに貢献すべく、お客様のニーズの変化を捉え、先回りをした革新を続けています。

代表者:若松 武志
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-55-18 3F
設立 :2007年11月
URL :https://www.5inc.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
【本件に関するお問合せ先】
株式会社5 担当:田中 
info@5inc.jp / TEL:03-6438-9585 FAX:03-6438-9508